計算機科学実験及演習3  (ソフトウェア)

平成28年度前期

担当教員

大本 義正
林 冬恵
馬谷 誠二 (umatani@kuis.kyoto-u.ac.jp,7号館225室,内線 5968)

TA

薗頭 元春,坂東 宜昭,西田 雄気,藤野 拓海,三吉 貴大,世古 雄大,今西 諒文,宮﨑 勇輔

連絡用メールアドレス

le3soft@fos.kuis.kyoto-u.ac.jp (担当教員とTA全員に届きます)
le3soft-staff@fos.kuis.kyoto-u.ac.jp (担当教員に届きます)

お知らせ

内容

実験の進め方

下にある実験資料の課題を順にこなしていけばよい.「(選択)」と書かれた課題は必須ではない(選択課題をすれば加点する).課題9以降が本実験の主要なところであり,最も時間を要するところである.採点も大きなウェイトを占める.

資料

レポートについて

[重要] 最終レポートに関し,「最終報告会と最終レポートについて」の説明資料中により詳しい情報があります.そちらに書かれていることに必ず従うこと.

提出方法

全てのレポートは原則としてLaTeXで作成したものをPDF化し,それぞれの課題で作成したソースコード一式と合わせ,課題提出システムを使って提出.課題提出システムのアカウント作成や使い方については実験中に説明したとおり.

レポートの内容

形式や分量は自由であるが,あまりに内容の薄いレポートは再提出を求めることがある.最低限: は入れること.さらに,工夫した点,難しかった点などを書くことが望ましい.

各レポートの課題および期限

 ※ 中間レポートの締切は遅めに設定してある.最終レポートには非常に多くの時間を必要とする可能性があるため,中間レポートは締切に拘らず早目に提出するのが望ましい.

日程

実験日イベント
4月 8日(金)初回座学(1限目)
14日(木)
15日(金)
21日(木)
22日(金)中間レポート1提出締切
28日(木)
5月 6日(金)
12日(木)
13日(金)中間レポート2提出締切
19日(木)
20日(金)
26日(木)
27日(金)
6月 2日(木)最終報告会
10日(金)(最終レポート提出締切)

最終報告会と最終レポートについて

下記の説明資料スライドに詳細が書かれている.しっかりと目を通し,そのとおりに準備すること.

「実験3SW 最終報告会&最終レポート」(pdf, key)

採点の内訳

よくある質問とその回答(別ページ

質問等あれば,le3soft@fos.kuis.kyoto-u.ac.jp 宛にメールして下さい.